用語集 ま行

無毒性量
ある物質について、動物実験などにおいて毒性学的なすべての有害な影響が観察されない最大の量。
例えば、農薬や添加物の場合、評価の対象となる物質に関するさまざまな動物試験の成績を評価し、各々の試験について毒性が認められなかった最大の量を求める。それらのうち、最も小さい量を、その物質の無毒性量とする。
メシチリン耐性黄色ブドウ球菌
メシチリン(抗生物質)に耐性を持った菌。
モウソウチク
竹の一種、日本で最も大型。高さ20m直径10cm以上。
モウソウチク抽出物
イネ科モウソウチク (Phyllostachys heterocycla MITF.)の茎の表皮を、粉砕したものより、微温時エタノールで抽出して得られたものである。成分として2,6-ジメトキシ-1,4-ベンゾキノンを含む。
  • ショッピングサイト
  • なぜ竹なのか
  • モウソウチク抽出物のウイルスへの研究成果
  • クマザサ抽出物について
  • OEMの受託
  • 清岡 久幸 社長ブログ

  • 除菌・消臭グッズのタケックスラボ フェイスブック