よくある質問



タケックスエコボード

どういった場所に使用されるのですか?
主に住宅の壁や床の下地材、家具等に使われます。
→ タケックスエコボード製品情報はこちら
木材との違いは何ですか?
木材製は主に住宅廃材を原料としており、
多種多様の木材を使用が混入するために虫の卵が産み付けられた木材や、
カビの生えた状態の木材が混入してしまうことがまれにあります。
竹製は製造工程において乾留処置(高温・高圧処置)を行うことで、
竹に含まれている糖分を炭化させるために、防虫・防カビ効果が現れます。
→ タケックスエコボード製品情報はこちら
竹製の特徴は?
主原料は孟宗竹を粉砕して作った繊維と粒子状のものを使っています。
繊維は芯材として、粉状の粒子はボードの表、裏面に利用します。
竹の細かい粒子を表面に使用することにより、施工時にクロス等が張りやすく加工しやすくなります。
また、木材が高騰し原料が不足している今、竹を主原料としたボードは地球環境に優しく、環境を考慮した商品です。
→ タケックスエコボード製品情報はこちら
脱臭効果はありますか?
製造過程において乾留処置を行うことで竹の内部が多孔質化されるために、
吸着(脱臭)効果が得られます。
→ タケックスエコボード製品情報はこちら
  • ショッピングサイト
  • なぜ竹なのか
  • モウソウチク抽出物のウイルスへの研究成果
  • クマザサ抽出物について
  • OEMの受託
  • 清岡 久幸 社長ブログ

  • 除菌・消臭グッズのタケックスラボ フェイスブック